こんにちは、bebineです。
毎日毎晩、エアコンが欠かせない時期となり、電気代が気になる今日この頃。

娘は4歳。毎晩、絵本を1-2冊読んでから寝るのですが、最近はエネルギーがあり余っていて、なかなか寝ない。しゃべっては転がり、転がってはしゃべりの繰り返し。
今夜の就寝は22時。ボーン…。

さて、起きてる間の汗はたいして気にならない娘ですが、寝るときは話が別。寝入りばなには、相変わらず背中にめちゃくちゃ汗かきます。

そこで活躍するのが、0歳のときに買った汗取りパッド。
まさか4歳でも使えるとは思っていませんでしたが、この分だと来年も再来年も使ってるかもしれません。


動物柄の汗取りパッド 3枚セット



IMG_1901

素材 パイル地
購入価格 確か、3枚セットで1000円くらい
購入場所 確か、ベルメゾン
購入時期 2013年夏

使用評価 ★★★★★

4年目でもまだまだ使えます!
安価なのに、品質もよいですね。
うっかり背中に入れ忘れると、シーツまで汗ビチャになるので、娘の必須アイテムです。


3歳以降は断然パイル



0歳のときは昼間も汗取りパッドは必須だったので、結構な枚数の汗取りパッドを買って使ってました。
2-3枚セットを4組で合計11枚。

いろいろな素材のものを買ったのですが、そのすべてを使っていたわけではなく、0歳~1歳くらいでは、ガーゼっぽい綿素材のものが使い勝手が良く、ヘビロテ。
でも、去年や今年、もっぱら使っているのはパイル地のものです。

IMG_1902

赤ちゃんの時は、パイル地だと暑そうで避け気味だったのですが、3-4歳になるとその感覚がなくなり、汗の量が増えたのでむしろパイル地でしっかり吸ってもらえるのがありがたいと感じるようになりました。

いやー、パイル地のもの、処分しなくてよかった。

ちなみに、汗を大量にかくのは寝付くときだけなので、寝て1時間くらいで引き抜いてます。


サイズも重要



0-1歳でヘビロテしていた綿素材のもの、もうまったく使っていません。(まだ一応とってある...)
理由は、ちょっと小さいから。

給水量も大切なポイントですが、サイズが特に重要で、今使ってるパイル地は背中に入れる部分が25cmくらいあるのに対して、綿素材のものは22cmほど。

測ってみたら思ったより差は小さかったのですが...ちょっとでも大きい方が背中をカバーできるのでいいんですよね。
25cmあると、身長100cmの娘の腰近くまでカバーしてくれます。

IMG_1906


ひんやり素材は結局出番なし



4組買った汗取りパッドのうちの1組は、ひんやり素材の化繊モノで、0-1歳のときはあまり使っていませんでした。
理由は背中にセットしづらくてヨレるから。

IMG_1904

そして、これは大きくなっても変わりません。ヨレるものはヨレます。
こちらも確か、ベルメゾンで購入。

結局、悲しいかな、ひんやり素材はほとんど出番なしで終わりそうです。


まとめ



赤ちゃんのときしか使わないイメージで買った汗取りパッド。
意外と長く使えてるというのと、赤ちゃんのときイマイチ使わなかったパイル地が後から大活躍、という意外なことがありました。
ちっちゃな話ですが(^^;)

さて、今夜も背中から汗取りパッドを引き抜くのを忘れないようにしなきゃと。


(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ