こんにちは、自慢じゃないけど料理上手じゃないbebineです。

手料理を作っても娘にはイマイチな反応をされる場合が多いというせつない日々ですが、先日作った「鶏の甘辛ソテー」は、本当に珍しいことにおかずをおかわりしてくれたんです!ミラクル!
お母さん、またおかわりしてもらえるように頑張るよ!

今日はおはしのお話。

以前は、いつになったら食べこぼさなくなるのかしらと思っていましたが、
3歳を過ぎてから、徐々にこぼさず食べられるようになってきた我が娘。
3歳半くらいからほぼお食事エプロンを使わなくなりました!(^_^)
長らくお世話になったベビービョルンのお食事エプロンには、感謝、感謝です。

そして、ふつうのおはしデビューしたのも3歳半。
4歳を過ぎた今でも、おはしはまだ毎日は使ってなくて、娘が使いたいと言ったときだけ。
今回は、最初に使っていた「エジソンのお箸」の感想を中心に書いていきます。

エジソンのお箸Ⅰ



IMG_0380

購入価格 900円くらい
購入場所 西松屋の実店舗
購入時期 2015年12月

使用評価 ★★★☆☆

トレーニング用のお箸といえば、コレですね。迷わず買いました。
このお箸、考えた人すばらしいです。
リングをつけるという発想、少しヘラっぽい箸先の形状が絶妙で、はじめてでも使いやすい!
ただ、お箸の習熟への貢献には、個人差があるかなと思います。


まずはエジソンのお箸からスタート



IMG_0381

そもそものお箸デビューは、1年半以上前にさかのぼります。
食事には、ずっとエジソンのスプーンとフォークを使っていますが、ペンの持ち方がとても上手なのを見て、トレーニング用のお箸デビューを決めました。

有名かつ、賛否両論あるエジソンのお箸。当時2歳8ヶ月の娘はすぐに使えるようになりました。

と思ったのも束の間、すぐに変な持ち方をするようになってしまい、使用を中止。
以降、エジソンのお箸は、娘が”お箸で食べる”と言ったときだけしか使いませんでした。(おそらく月に数回ほど)

とはいえ、お箸とはどんなものなのかを学べて、自分も使える!という成功体験を与えてくれたエジソンのお箸には感謝。
過度な期待をしなければ、エジソンのお箸、買う価値はあると思います。

買わなきゃよかったのは、エジソンのお箸用の携帯ケース。お箸と一緒に買ってしまったのですが、ワタシは一度も使いませんでした。ガーン(T-T)


ふつうの子ども用お箸を買うまで



エジソンのお箸を休止していた昨年のGW中、”娘が外出先で、割り箸を使って焼きそばを1人で食べ切る!”という驚きの事件がありました。
食べたい気持ちってすごい!自分からお箸で食べたいと思う能動的な気持ち、それが一番大事なんだなぁということを教えられた出来事でした。

一方、たまにエジソンのお箸を使っても、リングに頼ってしまいあまり練習にならない状況が続きます。
夏頃、試しにエジソンのお箸の中指のリングを外しましたが、かえって娘が戸惑う結果に。リングがないと中指をどうしていいかわからないらしい!

IMG_0382

この頃から、もうふつうのお箸でいいんじゃないかと思い始め…
10月(3歳半)に、近所の生活雑貨店でふつうのお箸を買いました。
時期はワタシのさじ加減ですが(^_^;)、もっと早くてもよかったし、もう少し遅くても問題なかったかなと思います。

ちなみに、買ったお箸はこちらです。

子ども用のふつうのお箸(有名なメーカー品ではありません)

IMG_1614

長さ 16.5cm
購入金額 400円くらい
購入場所 近所の食器・キッチン用品店

特別なものではありませんが、箸先にすべりにくい加工があり、長さもちょうどよく、デザインも程よい和風で、娘共々気に入りました。

最初に書いた通り、毎日お箸を使っているかと言えばそうではなく、今は週に2回くらいかなー、基本的には娘のリクエストがあったときだけ。
麺類のときに使いたがります。

通っている保育園では、お箸の使用は4歳クラス(来年度)になってから。それもあって、あまり急いでいません。


子どものトレーニンググッズって必要?



お箸でも、マグでも、そして布パンツにしても、トレーニング用のアイテムってたくさん売っています。
そして、トレーニング用の中でも細かくステップが分かれていたりもします。
売っていると使うのが当然のような気がしてしまうし、それらを使わないのは何となく不安に感じていましたが…

買って使ってみて思うこと。
トレーニング用アイテムって、必須じゃないよね。

子どものやる気と親の思い切り、それとタイミング。
トレーニング用アイテムより、この3つが大事なんだろうなぁと思います。


我が家では、オットの思い切りが良いので、これまで”そんなことさせたのー!”と驚いたことが多々ありました。
コップ飲みとか、シャンプーの後ジャッーって洗面器でお湯かけるとか、すべり台やジャングルジムで遊ばせるとか。
ワタシが無理と思ってたことが意外とできちゃったりして、そういう決めつけや思い込みはなるべくしないように…と、これは日々思っていること。

それと、何でも早きゃいいってわけじゃないこと。
他の子よりできるようになるのが遅くたって、大概のことはそのうち追いつきます。

うちの子は、ハイハイするのが心配になるほど遅かったのですが、結果として歩くのが平均より2-3ヶ月遅くなっただけ。
赤ちゃん時代のこの経験から、成長のスピードは何ら問題ないし、重視すべきじゃないという考えが身に付きました。

話が長くなりましたが…
うちの娘のお箸修行はまだ始まったばかり。これから、少しずつ上手になっていくのを長い目で見守りたいと思います(^-^)

(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ