こんにちは、bebineです♪
新年度始まりましたね。
ワタシの最大の関心事は、保育園の先生の配置換え。0歳クラスから3年間見ていただいた2人の先生のうち、1人は残念ながらお別れ、もう1人は今年もお世話にになれることに!
娘がめちゃめちゃ大好きな先生なので、ホントによかった(^∇^)

さて、今回数えて気づいたのですが、保育園の靴も6代目に突入!その都度いろいろなメーカーの靴を買って試していますが、今回は2度目のイフミー。保育園用で同じメーカーのリピートはこれが初です。

靴の選び方は前回の記事で書いていまして、親目線は否めませんが、今読んでもそうだなーと思います。自画自賛(^ ^)
>ベビーシューズ☆保育園用の3足目はイフミー

今回買ったイフミーがなかなかよかったのと、去年は靴購入の失敗が2度ありまして「ここ気をつけて!」と思うことがあるので、そのあたりのお話を書きたいと思います。


イフミーライト 2016秋冬モデル


IMG_1668

サイズ 16.0cm
カラー グレー
購入価格 2,200円(税別)+送料 ※定価は税別2,900円
購入場所 楽天
購入時期 2017年1月

使用評価 ★★★★★

ライトというだけあって、確かに軽い!そして思わぬ収穫として、汚れ落ちがよく乾きやすい!そもそもグレーは汚れが目立ちにくいし、水玉もキュートで2,000円台ときたら、これはパーフェクトでしょう!


歴代の保育園靴を1分で振り返る



1.西松屋
赤チェック 11.5cm(1歳過ぎ頃)
700円くらい 店舗で購入
★★★★☆
つかまり立ち用の外靴として購入。まだ歩くわけではないので西松屋のもので十分でした。
記事はこちら

2.たまひよショップ
ベージュ 12.0cm(1歳半頃)
3,000円くらい ネットで購入
★★★★☆
記事はこちら

3.イフミー
ピンク 13.0cm(2歳頃)
2,500円くらい 靴屋で購入
★★★★☆
コスパが際立ちます。このモデルは少しチープさがありましたが、保育園用には十分でした。
記事はこちら

4.ムーンスター
ピンク 14.0cm(2歳半頃)
3,000円くらい 靴屋で購入
★★★★☆
お値段も作りもデザインも標準的でよかったです。ネットでは売り切れが多く、店舗では見かけないのが難点。

5.ホーキンス
プーさん柄のベージュ 15.0cm(3歳頃)
3,500円くらい ABCマートで購入
★☆☆☆☆
後ほど書きますが、こちらは歴代ワーストシューズでございます(>_<)


サイズの変遷とサイズ感



1歳半から3歳までは、半年ごとに1cmずつ大きいサイズを買っていました。
それが3歳を過ぎてからは、少し足の成長がゆるやかになった感じで、1つ前の5代目は10ヶ月くらい履けましたね。

休日用としては、上記以外にミキハウス、ニューバランス、アディダス、リーボックを買ったことがあります。
サイズ感は多くは標準的。アディダスとリーボックは大きめの作りで1cm小さいサイズを買いました。

ネットで靴を買うのはちょっとためらう方もいるかもしれませんが、やっぱりABCマートより安いし、選択肢が多いのは大きなメリット。大人と違って、サイズが大きい分にはいずれ履けますので、迷ったときには大きめを買っておけばOK。靴だと返品送料無料なんてショップもありますし、ワタシは今後、ネット積極利用派です。


重さを計ってみた



「イフミーライト」って言うけど、どれくらい軽いのかなーって思いまして、計ってみました。

持った感じは軽い。
計ってみたら、確かに軽かった!
今ある他のスニーカーと比較してみると、こんな結果でした。

イフミーライト 150g
リーボック 170g
アディダス 270g

(いずれも両足分)

IMG_1740

イフミーライトさすが!以前履いていた13cmの通常イフミーは155gだったので、16cmでそれよりも軽い!
軽いのが最良かどうかはわかりませんが、広告に偽りなし。


そして、リーボックも、なかなか軽い。
改めて見てみると、リーボックの素材は、ソールと履き口のメッシュの感じがイフミーライトと同じ。これが軽量素材なんですかね。

ちなみに、アディダスは比べちゃうと「重そう...」な結果ですが、娘はごく普通に履いてます。靴自体の作りは、他よりしっかりしてるなーと思います。


乾きやすい



保育園用だと頻繁に「靴洗い」が発生します。
特にここに期待して買ったわけではなかったのですが、イフミーライト、汚れ落ち、乾きやすさとともに抜群です!

汚れ落ちについては、つま先やかかと部分がツルツルしていること、あと水玉部分の素材が汚れが染み込みにくいこと、そこが功を奏してます。

IMG_1675

乾きやすさは、おそらく軽量素材による効果です。靴の履き口はメッシュでクッションは薄手、内面の底はインソールを外すとサラサラしてます。

保育園用の靴は、1週間ですごく汚れてしまうし、靴洗いは結構大変です。汚れ落ちがよく乾きやすいという点は、ワタシの中ではかなり評価が高いです。


はじめてのゴムひも+マジックテープ



サイズが大きくなってくると、ゴムひも+マジックテープタイプの靴が増えてきます。そして、デザインはマジックテープオンリーよりステキなものが多い感じがしてました。
ちょい前に買った休日用(リーボック)をこのゴムひも+マジックテープにしてみたら、思ったより履きやすそうだったので、保育園用もこちらにステップアップ。
本人的にも、ひもが付いてるとちょっとお姉さん気分のようです。

ひもと言ってもゴムなので結構伸びるし、履き口も思ったより開きます。特に問題なく自分だけでスムーズに脱ぎ履きできてるので、これにしてよかったなーと思います。

IMG_1671


キッズになるとデザインが進化!



今回買ったイフミーライト、昨年の秋冬モデルですが、あまり秋冬っぽくないので、春でも全く問題なし。
それと、キッズシューズなんですが、かかとに「ひも」がついてます。
娘の場合、3歳を過ぎるとこの「ひも」は必須ではなくなってきた感じでしたが、やっぱりついてると便利みたいで、使ってます。
ちなみに、今履いてるリーボック、アディダスに「ひも」はないですが、それはそれで問題なしなので、あったら便利ってとこですね。

IMG_1670

イフミーは、ベビーシューズだと定番デザイン1本の印象で、ややダサい感じがしてましたが、キッズシューズ(15cm〜)になるとガラリと印象が変わりました。価格はギリ2000円台で収めつつ、デザインが確実におしゃれになってる!
今後も要チェックメーカーです。

>デザイン豊富なイフミーのキッズシューズはこちら



ここ気をつけて!(1)


ホーキンスは中敷きがのり付けされているという罠

子供用の靴だと、普通中敷きはスポッと取れるので、洗いやすいし入った砂も落としやすい。
プーさんのホーキンスはまさかののり付け!ワタシは無理矢理はがしました。
そんな靴もあるので、中敷きチェックは怠れません!

ちなみに、このホーキンスは、10ヶ月くらい履きましたが、最も傷みが激しかったですね。最後はボロボロでした。(写真なくてスミマセン)


ここ気をつけて!(2)


アディダスはマジックテープがガバッと開かないという罠

IMG_1741

これ、試し履きして買ったんですけど、なぜか罠に気づかなかったんですよね。
アディダスのマジックテープはコの字型になってまして、3歳の子供だとゆるめて履くのが難しいんです。
マジックテープをゆるめずに履くと、マジックテープ下の甲に当てる部分が奥にいってしまって、それが自分では直せないから、イヤーってなっちゃう。
4歳近くなった今は、1人でも履けるようになりましたが、コの字型のマジックテープには要注意です!


保育園だとニューバランスとかキャラクター系とかをよく見かけますが、イフミーを履いてるお友達は意外と見かけません。
ワタシは、イフミーライトを今後も2回に1回くらいは買いたいなーと思うくらい気に入りました!イフミー派が今後増えるかどうか、見守りたいと思います(^ ^)


(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ