去年までクリスマスプレゼントは普通に渡してて、とりたてて「サンタさん、サンタさん」とは言ってなかった我が家。

娘が3歳になった今年、急に「よい子はサンタさんからプレゼントがもらえる」というルールを声高に伝えて、クリスマスの数日前からは「いい子にしてないとサンタさん来てくれないよ」と何度もリピート。
今年から、我が家にもサンタさんがやってくることにしました。

そしたら、ものすごくサンタさんへの気持ちが強くなったようで、クリスマスイブの夜、サンタさんに手紙を書くと言い出して、折り紙の裏に人生ではじめての手紙をしたためました。
手紙と言っても自分の名前だけで象形文字っぽいですが、書いて気持ちを伝えるという考えを持ったことに驚いた次第。
サンタさんって偉大だ。

クリスマスの朝。
枕元の大きなプレゼントが目に入ると、
「サンタさん来てくれたよー!」と興奮気味に報告してくれた娘。
さらに中身を見ると、
「あ!(欲しいと)言ってたやつだー!言ってたやつが入ってる!」と驚きの表情で教えてくれました。

こういう素直にサンタさんを信じる気持ち、すごくいいー!心が癒されました。
お母さん、来年も絶対買ってあげるからね!!!


ちなみに、これを買いました
IMG_1628

メルちゃん みんなおいでよ!なかよしハウス
購入価格 4500円くらい
購入場所 トイザらスの実店舗
購入時期 2016年12月

【オンライン限定価格】メルちゃん みんなおいでよ!なかよしハウス【送料無料】




本人は、もともと「プリキュアの着替えが欲しい」という出元不明の謎のリクエストを出してきたのですが、調べてもイマイチなものしか見当たらず。
クリスマスイブの日、娘を連れてトイザらスへ行き、これかこれがいいんじゃないかなーと親が考えた2つのおもちゃを見せて、どっちが欲しいか選ばせ、サンタさんくれるといいねと話をつなげたところ...見事「言ってたやつが入ってる」発言が出ました。

もともと、「メルちゃん」「ネネちゃん」「男の子」の3人の人形はあったので、それを活かせるハウスのおもちゃはなかなかいい!
家があることで、純粋に楽しい雰囲気になるし、お人形遊びにリアリティが追加される感じもあり。
もちろん、必ずしもメルちゃんのお人形がなくても楽しめると思います。

IMG_1629

娘がくいついたのは「カギ」。何かにつけて「カギ」を持って、うれしそうに「今開けるからねー」などと言って、ちょっと大人気分。
普段、「家の鍵は大事大事だから、お母さんが開けるからね」と、あまりカギに触らせてもらえないせいか、自分の「カギ」ができたことがうれしくて仕方ない様子です。

それと「チャイム」。ピンポーンって押すあれ、子どもは好きですよね。
ハウスについてるチャイムは、控えめながら結構本物っぽい音。ピンポーンと押しては「"はーい"って言って」「遊びに来ましたー」と、これまたうれしそうに楽しんでいる娘です。


我が家のサンタさん元年。
クリスマスプレゼントは、見た目のインパクトがある大きめがいいことを実感。
だって枕元での存在感が抜群でしたから!
大大大成功ー!!!


(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ