娘が2歳に近づいてきた今年3月。そろそろ買おうかと、遅ればせながら子ども乗せ自転車を購入しました。

これを買いました
aa64c62b

非電動のふつうの自転車(26インチ/6段変速)
自転車本体 24,000円くらい
リヤ用シート(ブリヂストン ルラビー) 13,000円くらい
購入場所 街の自転車屋さん

使用評価 ★★★★★

結構悩んだのですが、電動でもなく、前乗せでもない、ごくふつうのいわゆるママチャリを買って、後ろ乗せのシートを取り付けました。
電動アシスト自転車と比べると、5~10万円は安上がりです。
シートは、街の自転車屋さんにブリヂストンしかなかったので、素直に定価でルラビーを買いました。

「子ども乗せ=前乗せできる電動アシスト自転車」が主流になっている中、そうではない選択をした理由を書きたいと思います。

◇参考情報
自転車は1台所有、マイカー非所有
保育園まで徒歩10分、最寄駅まで徒歩15分
東京都在住、娘2歳


◇電動を選ばなかった理由
この先の電動アシスト自転車(特にリチウム電池)の進化に期待してまだ買いたくなかったのと、必ずしも電動である必要がなかったから、というのがその理由です。
詳しくは下記に列挙しました。

  • 電動アシスト自転車は年々進化しているようなので、買うとしてもできれば先延ばしにしたかった

  • 日常の行動範囲に目立った坂道がない

  • まだ子どもが小さいので電動でなくてもつらくない

  • 仮に後から電動アシスト自転車を買うとしても、既にあるもう1台の自転車がボロいので、それを捨てて買い替えれば今回買う自転車がムダにならない


◇前乗せにしなかった理由
これは、コスト的な意味合いが大きいです。後ろ乗せのメーカー推奨は2歳からなので、はじめから後ろ乗せを狙ってました。

  • 1歳までの間、自転車がなくても何とかなった

  • 我が家は2人目を授かる可能性が高くはないので、ひとまず子どもは1人だけしか乗れなくてもOKだった

  • いずれ後ろ乗せになるなら、フロントシートは買わずに済ませたかった(…ケチなワタシ)


◇実際に乗せてみて
・シートは結構大きい
うちの娘は2歳、身長85cm、体重12kgほどで、やや大きい方です。それでも、後ろ乗せシートは大きめ。真後ろからだと姿は見えず、5点式のベルトは1番短くしても、肩が落ちます(^_^;)
でも、落ちそうとか危ないと思ったことはなく、購入後3ヶ月ほどたちましたが、娘は自転車大好きです。

こちらは、オットと娘が自転車に乗っている写真ですが、娘はヘルメットの先がちょこっと見えているだけです。
164002a2-s


・電動じゃなくても快適
電動でなくてしんどいと思ったことはまだないです。以前はギアなしの自転車を乗っていたので、ギアがあるだけでも幸せ!

前述しましたが、移動範囲に坂道がないため、平地だけだったらまだまだ非電動でいけます。子どもを乗せてそんなにスピードは出さないし、長時間乗ることもレアケース。今のところワタシも快適に乗れてます(^_^)


◇電動はいつ買う?
今の非電動で支障が出てきたら、電動を買うつもりです。体重が15kg越えたらきついのかなぁ…目安は娘が4歳になる2年後です。
リチウム電池の品質向上に期待します!

電動アシスト自転車、見た目で言えばブリヂストンの「HYDEE.2」が好きです。
雑誌「VERY」とのコラボで誕生した自転車とのことで、デザインがスマート!

【純正バスケットプレゼント】【2015年モデル】【3人乗り対応】【送料無料】【ブリヂストン】HYDEE.II(ハイディー ツー)




(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ