娘は今年、2度目の冬を迎えますが、どんな洋服を着せてあげるのがいいのか、今年も迷いそうです…

去年、市の育児教室で「冬の赤ちゃんの服装について」のお話を聞きました。今日は、その内容を備忘も兼ねて書きたいと思います。

※記憶をもとに書き起こしましたので、多少ニュアンスが違うところがあるかもしれません。表現はアレンジしています。


こんな話を聞きました

◇基本中のキホン、着せすぎない
赤ちゃんは汗っかき。汗腺は大人と同じ数ありますから、大人の感覚で厚着させると暑すぎてしまいます。
少し薄着かな、と思うくらいがちょうどいい!この感覚が大切です。


◇長袖の重ね着はひかえめに
長袖の重ね着は、腕が動かしにくくなるので、できるだけ少なめに。
アウターは、ベストやポンチョなど、なるべく腕の動きを妨げないものが○。肌着は冬でも半袖が○。
image
(写真はイメージです)


◇帽子は洋服1枚分の効果
赤ちゃんの頭は大きいけど、髪の毛はまだ薄くて短い。帽子をかぶることは、大人の感覚よりもずっと防寒になり、その効果は洋服1枚分に匹敵する。


◇靴下やミトンはできるだけつけない
赤ちゃんの手や足は、大切な情報源であり、体温調節をする大事な場所。寒そうだからといって、室内では靴下やミトンはできるだけつけない。

足が冷たいときは、少しさすってあげたり、一時的に靴下をはかせてあげる。
寝ているとき、バンザイしてお布団から出ている手はとっても冷たいけど、身体があったかければ心配なし。ミトンはできるだけつけない。


今年は保育園に通っていますが、保育園ってワタシの感覚よりも薄着です。住まいは東京ですが、保育園(室内)だと、まだ昼間は半袖1枚です(°_°)

あんまり薄着だと寒いんじゃないかなぁと思ってしまいますが、それくらいの感覚が子どもにとっては適温なんでしょうね。

暑いとか寒いとか早く言えるようになってくれると嬉しいなーと、冬の訪れを感じながら思う今日この頃です。


(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ