大人は薄手のニットを着る季節ですが、子どもはまだまだ長袖Tシャツが主役!
1歳半の娘は、サイズ80がジャスト、90は袖まくりです。
そんな中、西松屋の80は少し着丈が短いなーと思って、手持ちの他社品とサイズを比べてみようと思い立ちました。


これを比べました
image
西松屋(写真一番上)、H&M、無印良品、HushHush(ワールド)の4ブランド。
いずれも80サイズのシンプルな長袖Tシャツです。

〈サイズ測定結果 小さい順〉
西松屋    肩幅27cm 袖丈24cm 着丈32.5cm
H&M     肩幅25cm 袖丈28cm 着丈33.5cm
無印良品  肩幅27.5cm 袖丈26cm 着丈34.5cm
HusHush 肩幅29.5cm 袖丈24cm 着丈34.5cm

※あくまで個人の測定です。
※いずれもたまたま手持ちの1製品、洗濯はかなりしたものになりますのでご了解ください。


◇やっぱり西松屋は小さめ
肩幅27cm 袖丈24cm 着丈32.5cm

1番大きかったHusHushに比べると、西松屋の長袖Tシャツは着丈が2cmも短かったです。
写真でも何となくわかりますよね?
西松屋で買う場合、ぴったりサイズは選ばないほうがいいのかもしれません。


◇H&Mはスリムで袖が長い
肩幅25cm 袖丈28cm 着丈33.5cm
image
身幅がこんなに狭かったとは!なるほど、どうりで娘の太鼓腹にぴったりフィットするはずです。
海外の赤ちゃんは、腕が長いんでしょうか...?GAPも袖丈が長めな気がします。


◇無印良品はジャスト
肩幅27.5cm 袖丈26cm 着丈34.5cm
image
身長80cmの娘が一番ジャストな感じで着られるのが無印良品です。
ほどよいゆとりがあります。


◇HusHushはゆったりめ
肩幅29.5cm 袖丈24cm 着丈34.5cm
image
ゆったりと言ってもブカブカというほどではなく、ほどよいゆとりです。
着丈は長い方がお腹が出にくくていいと思います。


◇まとめ
メーカー(ブランド)によって、同じサイズ80でも、大きさにはこんなにばらつきがあるんですね。
何となく感じてはいたものの、実際に数字を見るとなるほどなーと思います。

大きい方がいいとか小さい方がいいということではなくて、
・メーカーごとの特徴を理解すること
・自分の子どものジャストサイズ(買おうと思っているサイズ)の実寸がどの程度なのかを把握すること
が大切だと思いました。

子どもの洋服って、お店で買う場合も試着するのはアウターくらいなものだと思うので、
買うときには、表示サイズの「80」「90」だけではなくて、実際の大きさを気にしないとなーと改めて思いつつ...4着のTシャツをタンスにしまおうと思います。


(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ