ダイニングテーブル用にベビーチェアを探すとき、候補に入る王道商品といえば、ストッケのフリップフラップチェアです。

お値段は、えっ!っと思うほど高いのですが、その評価は高く、カラーも豊富でとっても魅力的な北欧発のベビーチェアです。ベビーから大人まで使えます。


ワタシも買いました


私も思い切って買ったユーザーの1人です。高いので迷いましたが、今は買ってよかったと思ってます。


娘が10ヶ月の時に買いましたので、補助用のベビーセットも同時購入しました。

チェア(ナチュラル): 22,667円(税抜)
ベビーセット(グリーン):7,200円 (税抜)





購入したのはこちらです


トリップトラップ チェア TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビー チェア イス STOKKE...

¥26,730
楽天


買ってよかった理由ひらめき電球


◇座りやすそう


ベビーセットを使えば、おしりがずれることもなく、前につかえることもなく、安定して座っていられます。



◇ワタシが食べさせやすい

椅子にテーブルがついていないので、ダイニングテーブルの近くに置くことができます。テーブル付のベビーチェアもよく見かけますが、テーブルはない方が使いやすいと思います。



◇インテリアとしての質が高い


高いので当然と言えば当然ですが、木の材質がよく、デザインが洗練されています。我が家のダイニングテーブルは安ものなのですが、フリップフラップチェアを置いてから、印象が2割増しになりました。



◇やっぱり安心


ベビーチェアは安全性も大切なので、正規品だとやっぱり安心して使えます。

5000円程度でよく似た類似品もありますよね。




カラー選びチューリップ赤


チェア本体が16色、ベビーセットが15色とカラーが豊富で、どれも色がきれいです。
チェアとベビーセットとの色合わせを考えるのも楽しいですね。


ワタシは、ダイニングテーブルと色をそろえてチェアはナチュラルにしました。気に入っていますが、なじみ過ぎな気もしていて、ホワイトウォッシュにしてもよかったかもと思っています。



少し苦言があるとすれば…くもり


◇価格が高い…と感じる


組み立て式ということを考えると、やっぱりちょっと高いと感じます。

(しかも、今現在、3ヵ月半前よりも価格が少し上がっています。)

まだ3ヶ月しか使っていないので、そう感じてしまうのかもしれません。10年以上使えたら、アッパレですね。



<補足情報>


補足1 : 市の育児教室で聞いたお話


・赤ちゃんはイスに座ったときに足がつく状態で食べる方が落ち着く、大人と同じ


・座面も足置きも成長に合わせられる可動式がよい
※足置きがない場合、踏み台などで代用してもよい



補足2 : 我が家の離乳食チェアの変遷


離乳食初期「ハイローチェア」
足はブラブラしてました。

ハイローチェアにはカバーをしてましたが、布製なので汚れがつく度イライラしちゃいました。



離乳食中期「カリブ」(バンボの類似品)

こちらも足はブラブラでしたが、ハイローよりは落ち着きがあった気がします。

ワタシが食べさせにくくて、体がおかしくなりました...



離乳食後期:「トリップトラップチェア」

座りやすい&食べさせやすいのWハッピー!



トリップトラップチェア、高いですけどやっぱり「逸品」です。

室内使用のアイテムですので、中古品を探してみてもいいかもしれませんね。




┏┛ ̄┗┓ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ