離乳食のスタート、ごっくん期は裏ごししたペースト状のおかゆを用意しますが、ペースト状にするのって、かなりの労力を必要とします。
それを得意としているのが「ブレンダー」です。


下記にあてはまる人にはブレンダーがおすすめです

両方にあてはまるママは、ペースト状にする作業が相当大変なはずです。
◇おかゆはお鍋でまとめて作る
◇小さいこし器しか持っていない

ワタシ、この「相当大変」だった人なんですが、おかゆ一鍋分を裏ごしするのに毎週30分くらいかかっていました。野菜も加わってからはそれが倍になり、かなり苦戦をしいられておりました。
そんなワタシの様子を見かねた夫が、奮発して「ブレンダー」なる救いの神を買ってくれたんです。


ブレンダーの実力

ブレンダーを使うと、30分かかっていたおかゆの裏ごし作業が、何とたったの20秒に!!!

これぞ文明の利器です。
離乳食作りにブレンダー、ワタシは相当おすすめです。

◇メリット

・時間短縮、ストレス軽減

・お鍋の中でそのまま使える

・離乳食以外でもお料理に活用できる

◇デメリット

・離乳食での使用期間は短い(みじん切り非対応だと主にゴックン期の2ヶ月)

・安くはない(ワタシは7,000円程度で購入)


これを買いました

T-fal スティックミキサー クリック&ミックス HB4401JP/T-fal (ティファール)

¥14,904
Amazon.co.jp

↑かなり割引されていて、夫は7,000円ほどで買いました。


使用評価 ★★★★☆

作りがとてもシンプルなので、洗うのがとてもラクです。

交換パーツが小さく、本体が2つに分かれるため、収納が比較的コンパクトです。

実は、まだ離乳食以外には使っていないのですが、それでもとても満足しています。

つぶすだけではなく、お肉のミンチや氷のクラッシュなどもできるので、大人の料理にも使いたいと思ってます。

注意点としては、AC電源なので、作業する場所の近くに電源を確保する必要があります。

あと、ペーストにする量が少なく、容器が深くないと、周りに飛び散ることがありますので、量が少ないときは、付属のカップを使うと安心です。


こんな商品もあります

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MR400Plus/Braun (ブラウン)

¥6,300
Amazon.co.jp

↑こちらは機能を「つぶす」「まぜる」に特化させているのでお値段がお安めです。
今の価格は3000円台です。(記事執筆現在)