ワタシが買った育児用品レビュー ~bebine流まとめ~

2013年4月に待望の娘が誕生!アラフォーの新米ワーキングママが、育児グッズやこども服など、実際に買った・使った経験談を綴ります。

離乳食を始める前って、食べてくれるかとっても不安ですよね。使うスプーンにも左右されるのではと、スプーン選びにも必要以上に慎重になってしまったりします。


でも、そんなに気にすることはありません。サイズさえ間違わなければ、ベビーは違和感がないもの。あとは、ママやパパの「食べさせやすさ」をクリアするだけです!



時期別 ワタシのスプーン選び


◇離乳食初期


「はじめて用」などと書いてあるごく小さいサイズであれば、この時期はスプーンの厚みや深さは気にしなくていいと思います。初期はドロドロ食ですくいやすく、一口が小さいのでスプーンの先の方しか使いません。


ワタシは↓のゴックンスプーンを使いました。ちなみにもう1本の方は使いにくくてほとんど使いませんでした。
ケースが付属していますが、これはお出かけのときに便利です。

数本セットになっているものはよさそうなイメージがありますが、必ずしも全部が使いやすいとは限りません。とはいえ、結構セット売りが多いのが実情。せめて2本セットにしておきましょう。


コンビ テテオ teteo はじめてのフィーディング スプーンセット 専用ケース




◇離乳食中期

一口の量が増えてくるので、サイズアップが必要になります。
初期より、大きめ&深め、そしてここがポイントなのですが、スプーン自体が薄いものがおすすめです。すくいやすく、お口に入れやすいんです。


ワタシは、離乳食用調理器セットに付属していたスプーンを使いました。見た目はイマイチなのですが、これがかなり使いやすいんです!


↓スプーンだけのセット売りもありました


ピジョン スプーン&フォークP ( リトルコロ )




◇離乳食後期


思ってる以上に一口の量が多くなりますので、中期より大きく深いスプーンがあるといいです。ごはんやとろみのあるものなら、中期のスプーンでも十分食べさせやすいです。


↓買い足したのはこちらです。深めでたっぷりすくいやすく、後期におすすめです。

ただ、すくいやすさは中期のスプーンにはかないません。


リッチェル トライシリーズ ND 離乳食スプーン



素材もいろいろあります


素材については、ワタシは何でもいいと思います。確か、自治体の育児教室でも同じようなことを言われました。

重要なのは大きさや深さです。少しは影響があるかもしれませんが、素材はママの好みで決めてしまっていいんじゃないかと思います。


◇プラスチック
最もポピュラー。私は離乳食後期まですべてプラスチックです。大手メーカーのものを選ぼうとすると、必然的にプラスチックになりました。食材の色移りはあります。


◇シリコーン
やわらかくてベビーにはやさしいイメージがありますが、やわらか過ぎてすくいにくいというレビューも見かけました。


◇ステンレス
丈夫で色移りしないです。娘の保育園ではステンレス製です。


◇木製
木のぬくもりがあって、こだわり派向けの印象です。プラスチックより軽量ですが、他より耐久性は落ちます。


スプーンの大きさってネットだとなかなかわかりにくいので、こちらの記事、参考にしてもらえるとうれしいです。



(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ

離乳食のスタート、ごっくん期は裏ごししたペースト状のおかゆを用意しますが、ペースト状にするのって、かなりの労力を必要とします。
それを得意としているのが「ブレンダー」です。


下記にあてはまる人にはブレンダーがおすすめです

両方にあてはまるママは、ペースト状にする作業が相当大変なはずです。
◇おかゆはお鍋でまとめて作る
◇小さいこし器しか持っていない

ワタシ、この「相当大変」だった人なんですが、おかゆ一鍋分を裏ごしするのに毎週30分くらいかかっていました。野菜も加わってからはそれが倍になり、かなり苦戦をしいられておりました。
そんなワタシの様子を見かねた夫が、奮発して「ブレンダー」なる救いの神を買ってくれたんです。


ブレンダーの実力

ブレンダーを使うと、30分かかっていたおかゆの裏ごし作業が、何とたったの20秒に!!!

これぞ文明の利器です。
離乳食作りにブレンダー、ワタシは相当おすすめです。

◇メリット

・時間短縮、ストレス軽減

・お鍋の中でそのまま使える

・離乳食以外でもお料理に活用できる

◇デメリット

・離乳食での使用期間は短い(みじん切り非対応だと主にゴックン期の2ヶ月)

・安くはない(ワタシは7,000円程度で購入)


これを買いました

T-fal スティックミキサー クリック&ミックス HB4401JP/T-fal (ティファール)

¥14,904
Amazon.co.jp

↑かなり割引されていて、夫は7,000円ほどで買いました。


使用評価 ★★★★☆

作りがとてもシンプルなので、洗うのがとてもラクです。

交換パーツが小さく、本体が2つに分かれるため、収納が比較的コンパクトです。

実は、まだ離乳食以外には使っていないのですが、それでもとても満足しています。

つぶすだけではなく、お肉のミンチや氷のクラッシュなどもできるので、大人の料理にも使いたいと思ってます。

注意点としては、AC電源なので、作業する場所の近くに電源を確保する必要があります。

あと、ペーストにする量が少なく、容器が深くないと、周りに飛び散ることがありますので、量が少ないときは、付属のカップを使うと安心です。


こんな商品もあります

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MR400Plus/Braun (ブラウン)

¥6,300
Amazon.co.jp

↑こちらは機能を「つぶす」「まぜる」に特化させているのでお値段がお安めです。
今の価格は3000円台です。(記事執筆現在)

お食事エプロンも、離乳食をはじめる前にそろえておきたいものの1つです。
私はベストセラーであるベビービョルンのソフトスタイを買いましたが、大正解でした。



大正解だった理由


◇何と言っても、洗うのがカンタン!

これに尽きます。食器と同じようにでザーッと洗えて、乾くのも早いです。
また、つなぎ目がないので洗いやすいんです。
1つあれば、1日3食、毎回使えます。



◇ポケットが大きい

ポケットが大きく開いているので、食べこぼし、液状のものもしっかりキャッチしてくれます。



◇ネックストラップの調整ができる

小刻みに調整でき、しかも調整幅が広いので、成長に合わせてぴったり合わせられます。



◇色がかわいい

5色展開でカラバリが多いわけではありませんが、色が絶妙でどの色もかわいいです。
ワタシはイエローを選びました。




こんな商品もあります
ベビービョルンは合わない....という方に、別のタイプのお食事エプロンもご紹介します。

★ポケット付きランチスタイ(お食事エプロン)★ソフトスタイ★よだれかけ★ メール便発送可★女の子★男の子も★よだれかけ ビブ おプレゼントにも最適♪ 08 1021



↑スマホのソフトケースのような素材で、肌触りがよさそうです。保育園で他のお友達が使っていました。

(◍•ᴗ•◍) ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ

忙しいママには、離乳食の冷凍ストックが便利。でも、冷凍ストックグッズって、結構いろいろあってどれがいいか迷いますよね。


そこで、ワタシが使ってよかった冷凍ストックグッズをご紹介します。



離乳食の冷凍ストックグッズ5選


◇100均の蓋付製氷器




だしやスープなど、たくさん冷凍するときに便利です。1箇所に大さじ2くらい入るものが使いやすいですね。



◇リッチェルのソフト製氷器

リッチェル わけわけフリージングブロックトレー 1ブロック容量50ml/リッチェル
¥356
Amazon.co.jp
おかゆ、野菜やお肉、お魚に。
製氷器がやわらかいので冷凍後に取り出しやすいです。冷凍庫で重ねておけるのも◎です。
反面、割れてしまうリスクもありますが、4つ買ったうちの3つは8ヶ月たった今でも無傷です。説明書には、使用回数目安は20回と書いてあります。
サイズは、50mlが長く使えておすすめです。



◇シリコーン製のカップ

リッチェル わけわけフリージングカップ 1カップ容量/25ml カップ6コ入/リッチェル
¥809
Amazon.co.jp

ワタシは上記のほか、お弁当用によく売っているシリコーンのカップも買いました。
タッパーなどにいれるかラップをすればソフト製氷器と同じ用途で使えます。
単品で食べさせるなら、そのまま食卓にも出せます。また、解凍用の器、お薬用の器としても大活躍しています。
冷凍庫内では、1つ上の「ブロックトレー」と重ねて置けます。



◇ミニサイズのタッパー




おかゆの量が増えたら、1食分を1つに保存できるこちらが便利です。私は容量100mlの6コセットを買いました。 ふたが本体とつながっているものもありますが、分かれている方が入れやすいです。


◇冷凍保存バッグ
これは言うまでもない定番ですね。離乳食中期までは製氷器で冷凍したものを入れるために、後期からは、しらすやひじきなどを直接冷凍して、パキパキ割って作るためにも使っています。

100均のものでも十分です。


娘は今、離乳食後期に入りましたが、働くワタシはまだまだ冷凍ストックを活用してます!


雑誌やネットで「炊飯器のおかゆクッカーは離乳食作りに必須」「とっても便利」などのコメントをよく見かけますが、これって本当なんでしょうか?


下記に当てはまる方は買いましょう


◇離乳食用のおかゆは毎日作りたい(まとめて冷凍ストックしない)

◇大人のご飯は炊飯器でこまめに炊く



ワタシbebineは、どちらにも当てはまらないのに、念のためと思って買ってしまいました。
結果、ほとんど使いませんでした…


ここで、補足です。

「電子レンジ用」のおかゆクッカーもあります。

こちらなら、上記の2つ目「大人のご飯は炊飯器でこまめに炊く」は関係ありませんね。



おかゆをお鍋で作るのは、意外とカンタン!


おかゆをお鍋で作るのって大変そう…と思っている方もいるかもしれません。これが、意外とカンタンなんです。
お米を洗って30分浸水→火にかけ沸騰したらとろ火で30分→10分蒸らす→できあがり!

面倒くさがりのワタシが週に1~2回作れました。

ふきこぼしたことは何度もありますが、それくらいへっちゃらです。

こがしたことは、ほとんどなかったですよ。


1度に1合炊くようになってからは、炊飯器の「おかゆコース」も利用しました。

時間はお鍋よりかかりますが、完全に目を離せる点がラクです。

おかゆ→軟飯となった現在は、炊飯器オンリーです。



これを買いました


レック DCガラスのおかゆカップ T-256/レック



¥1,620
Amazon.co.jp

ふた状のネットがついていてお米洗いに使いやすそう、
取り出すときのツマミがついている、
という理由でこちらを選びました。

おかゆ作りにはほとんど使わなかった代物ですが、お米洗いには何回も使いました。

付属のスプーンは、食材を冷凍ストックするときなどに今でも使ってます。



こんな商品もあります

iwaki おかゆこがま 200ml KMC202-BL/iwaki



¥1,080
Amazon.co.jp

↑とにかくお顔がかわいいですね。

雑誌などでよく紹介されています。



リッチェル 炊飯器用おかゆクッカーE/リッチェル



¥972
Amazon.co.jp

↑こちらも見た目がかわいい。

そのまま食卓に出せる点がいいですね。


リッチェルでは、電子レンジ用のおかゆクッカーもあります。

また、それが入っている離乳食用の調理器セットもありますよ。


少しでも離乳食作りの時間を短縮して、我が子に接する時間を増やしたいものですよね。

離乳食用調理器セットなるもの、よく見聞きします。

これ、必ずしも必要というわけではありません。


下記にあてはまる方は買いましょう


◇「こし器」「すり鉢」を持っていない
 

◇「こし器」「すり鉢」は離乳食作り以外では使わない


両方にあてはまるワタシ、bebineは離乳食用調理器セットを購入しました。「こし器」「すり鉢」は必須です。

離乳食完了以降も使われると思う方は、ふつうサイズの「こし器」「すり鉢」の購入をおすすめします。



これを買いました
 



1600円くらい
amazon

使用評価 ★★★★☆

重ねて収納できるのでコンパクト、というところに惹かれたのですが、それは確かにその通りでした。

これは、他メーカーにも共通して言えることですが、主に使用するのは離乳食初期だけです。

また、冷凍ストック分までまとめて作ろうとすると、器具が小さいのでとても疲れます。

でも、お手頃価格ですべてそろう点では便利といえます。


最も活躍したのは、意外や意外、付属のフーディングスプーンです。

見た目はチープな感じなのですが、なかなか食べさせやすく、我が家では、娘が1歳を過ぎた今でも主力のスプーンです。


また、「おろしふた」というお皿におろし金がくっついたようなものもあり、これは、「お麩をすってお湯でのばして食べさせる」が1つでできるので、お麩好きな娘には出番が多かったです。



○離乳食初期によく使った

こし網、すり鉢


◎離乳食初期以降もよく使った

フーディングスプーン、おろしふた
 

△あまり使わなかった

ジュースしぼり、おろし板



こんな商品もあります


メーカーによってお値段とセット内容が少しずつ異なります。

多分、使いやすさは大差ないと思われます。


他に代表的な2つのメーカーの商品をご紹介します。


↓コンビは、お値段がお高めです。

他にない点としては、角切りができるプレートがついているところですが、それは包丁で切ってもよいのではないかと思われます。


 


↓リッチェルが3社の中では一番お手頃です。

電子レンジ用おかゆクッカーも入っていて、その他は基本器具という、ある意味、無駄のないセットです。

リッチェル 調理器セットE
リッチェル

1300円くらい
amazon 



離乳食作りを通して、食材の味を改めて感じたり、普段はなじみのない食材を購入したり、原材料をじっくり見たり...と、ワタシ自身もとても勉強になることが多いです。

子どもの成長とともに、ワタシも我が家の調理師&栄養士として成長していければと思っています。


┏┛ ̄┗┓ランキングに参加しています━━☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベビー用品・育児グッズへ

はじめまして、bebicoと申します。1歳の娘を持つ、ワーキングマザーです。

プレママ時代から、買わなきゃいけない育児用品ってたっくさんありますよね。ワタシは近所にベビー用品店もなく車もなく、買い物の多くはネットを利用しています。

買い物の度にいつも思っていること。
できるだけいいモノを買ってあげたいけど…「はじめて買うモノって、どこを比べたらいいのかわからないーーー」

わからないから検索しまくって、口コミをみまくって………気がつけば深夜、、、なんてことも珍しくなく。

はじめての育児用品購入って、結構な重労働だったりするんです‼

そして、気づいたこと。
意外と「育児用品の選び方を網羅的にまとめているサイトが少ないーーー」

ワタシがこのブログを始めようと思った理由はこれです。

お買い物が好きで、結構かわいいモノを見つけるのが人生の楽しみのひとつだったりするワタシ、bebico。
ママたちのお買い物の負担を少しでも軽くしたい。
できるだけ希望に合うものを選んでもらいたい。
そして、どうせなら少しでも楽しくお買い物してもらいたい。

そんな気持ちで、これまで買ったモノ、これから買うモノについて、選び方のポイントやレビューを日々書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m